小学校が始まりましたからポーチを作るよ

学校に戻るが近づいています!ノートブック、バインダー、鉛筆、紙、その他のリストを買いだめにする時間はどんどん増えていますね。

楽しくて個性的なバインダーポーチを作ることによって学校必需品の備蓄に加えている間、少し楽しんでください。このバインダーポーチチュートリアルは、段階的な写真で従うのがとても簡単です。始めから終わりまで(3人の子供)の全体は2時間でした。

あなたは完全にこのバインダーポーチを少しの時間と3ファットクォーターで作ることができます!

– 供給リスト:
-3ファットクオーター – -12インチジッパー – ミディアム可融性インターフェース – -8.5 x 5インチクリアビニール生地 – その他の縫製必需品(鉄、機械、糸など) – ステップ#1:生地をカットする – ポーチの前面
10.5 x 3トップストリップ – 10.25 x 1.5インタフェース – サイドストリップ用に2 x 5.25カット2 – 1 x 5インタフェース – 10.5 x 1.25ボトムストリップ – 10.25 x 1インタフェース – ポーチ裏
10.5 x 10カット2個科学式から1つと周期律表から1つを切りました。

10.25 x 9.75インターフェイス – ステップ#2:ポーチの前面を組み立てる – サイドピースを半分に折り、幅が1インチになるようにします。内部と鉄の間のインターフェースを滑らせます。両側でそれをしてください。

トップピースを半分に折り、内側が1.5になるようにします。

対応するインターフェースをボトムストリップの裏側にアイロンをかけます。

ステップ3:ポーチの前面を縫う – 最初にサイドストリップを縫う。サイドストリップの折り目を透明なビニールの短辺に縫います。

次に、上のストリップを透明なビニールの上に縫います。再びあなたは折り目をビニールに縫います。すべての生の辺は中央から離れています。
最後に、底のストリップを透明なビニールの底に縫います。

ステップ4:ジッパーを縫う – それが上部と同一平面上になるように袋の前面にファスナーを下向きに置き、所定の位置に固定し、歯の近くで縫います。

ジッパーを裏返しにして慎重に布地をアイロン掛けします(アイロンで透明なビニールを得ないでください。臭いがしてめちゃくちゃになってしまいます)。

生地とジッパーの上にトップステッチ(1/8ステッチ)。これは、すべてを適切な位置に保つだけでなく、見栄えがよくプロフェッショナルに見えます。

ええ!フロントはほぼ完成です。これはちょうどそれをまた完全な長方形(または正方形)にすることを意味します。定規とカッティングホイールを持って、ポーチの前面を8 x 10にします(ジッパーを含みます)。ジッパー以外の余分な布を切り取ります。これはちょうど他のものにインターフェースすることなく作品を保持するのを助けます。

次に、完成したフロントピースの前面に2つのバックピースを置きます。

コメント