ダイエットのサプリメントは栄養補助食品ですね

特にアルツハイマー病や他の精神障害を患っている人を考えたり覚えたりする能力を向上させる特定の薬があります。時々健康である人々はまたそうする必要性がないとしてもこれらの記憶改善薬のいくつかを取ったがっているかもしれません。

例えば学生は彼らが彼らの学術研究の要求に対処するためにこれらの記憶薬を飲むかもしれません。記憶機能を高めることは可能であるかもしれない間、少しの精神障害または病気も持っていない人々はどんなタイプの記憶増強薬も服用する前に医療専門家から助言を求める必要があります。

健康増進の人々の間で脳機能を改善することができる記憶増強ピルのいずれかを見せることを示すという十分な証拠はまだありません。市場に出される記憶薬があるとすれば、人々は彼らがテストされたこと、そして彼らがFDAによって承認されたことを確認しなければならないでしょう。

例えば向知性薬は、彼らの認知機能を増強するために個人によって使用される。この薬は脳内にある神経化学物質の量を変えると信じられていて、それはまた酸素の供給を増加させ、それは同様に神経の成長を刺激します。

個人は軽度の副作用の兆候を経験するかもしれません。 Nootropicsとは別に、集中力を高め、情報を思い出す能力を向上させるために人々が使用する他の種類の薬物がいくつかあるかもしれませんが、やはり、これらの薬物は実際に衝動行動を減らす必要がある人々のような個人の治療に使用されます。

人々は彼らの脳がうまく機能するのを助けるために代わりにビタミンサプリメントをとることを考えるかもしれませんが、彼らは市場で完売する前に実際に健康の安全性と有効性の承認を提供しないかもしれません。

栄養補助食品を使用することもできますが、最初に医師に相談した方が安全です。認知機能を高めるために市販されているビタミンやサプリメントの中には、ビタミンB、オメガ3、イソフラボン、ビタミンD、イチョウビロバなどがあります。

人々が記憶改善薬やビタミンやサプリメントを摂取するかどうか、彼らは彼らが本当に彼らの脳機能のレベルを高めることができるだろうということを保証されていません。これらの製品の大部分は、それらの有効性と健康安全性に関してまだテストを受ける必要があります。

薬や栄養補助食品を検討する前に、人々は自分たちの食事と自分たちが取っている休息と睡眠の種類を調べることができます。彼らはまた、彼らが行う身体的および精神的な運動をチェックすることができます。これらは、特に情報の保存と検索において、脳機能を高めるための自然な方法のいくつかです。

コメント